初心者のあなたへ

初心者のあなたへ

あなたが収入を上げる方法は、
いろいろありますね。

例えば手堅い方法が
アルバイト。

あなたがお仕事を日中にしているなら
夜中に副業でアルバイトすることもできます。

しかし、アルバイト以上に
オススメしたい稼ぐ方法が
ネットビジネスなんですね。

ただ、ネットビジネスというと、
まだまだ世間一般では、認知されてませんし、
ネットビジネスで稼ぐのは、
怪しい」などということもよく言われています。

だから、ひょっとしたらあなたも
ネットビジネスで稼ぐなんて
怪しいな~」なんて思うかも知れません。

しかし、実際に私がネットビジネスを今までしてきて
これほど理にかなった理想的なビジネスモデルは、
ないと思っています。

では、なぜネットビジネスが理想的と言えるのでしょうか?

なぜなら・・・

パソコン1台さえあれば、
 ・好きな時間に
 ・好きな場所で
 ・好きなだけ稼ぐ
 ことが十分に可能だからです。
更にネットビジネスのメリットをまとめると、
・初期投資が殆どかからないので金銭的リスクがほぼ無し
・在庫を大量に抱えるリスクもほぼ無し
などがあるんですね。

とまあ
ネットビジネスには、素晴らしいことがたくさんあるわけですが、
ネットビジネスのメリットを順番に説明していきます。

例えば、あなたが接客業をしていたとしましょう。

お店の営業時間が朝の9時から夜の9時までで
その中の8時間が労働時間だとします。

その場合、決まった時間に出社して
決まった時間に働いて
決まった時間に帰るということが普通ですよね?

更には、会社勤めなら
満員電車のぎゅうぎゅう詰めの中で
人に押されながら通勤をしなければなりません。

しかし、ネットビジネスは違います。

好きな時にパソコンの電源を入れて
時間の許す限りパソコンで作業することができます。

更には、極端な話ですが、
昼まで寝て、昼に2時間ほどの作業をして
夜からは飲みに行くことだってできます。

もしあなたが主婦なら家事の片手間に
作業をして収入を得ることだって十分可能なんですね。

ネットビジネスの仕事や作業は、
早朝にしてもいいし、夜中にしてもいいんです。

そんな時間帯にしてたって誰も文句を言いません。

つまり、あなたがしたい時、好きな時に
時間にとらわれずに出来るのがネットビジネスなんですね。

例えばあなたが会社勤めなら
毎日満員電車に乗って
会社に向かわなければなりません。

あなたが対面の営業マンなら
お客様のところへ足を運ぶ必要があります。

あなたが主婦でパートでお仕事しているなら
自転車に乗って近くのスーパーまで
通うわなければなりません。

あなたが車通勤で会社が結構遠方なら
片道2時間かけて会社まで向かわなければならない
ケースだってあるかも知れません。

この点、ネットビジネスは、
ネットの回線さえ繋がっていれば、
どこでだって出来るんです。

海外旅行でハワイのビーチで
メールマガジンを書いて、メール送信ボタンを押すだけで
稼ぐことだって十分可能なんです。

胡散臭く思えるかも知れませんが、
これは真実です。

極論を言えば、ネット回線さえつながれば、
世界中を旅しながらパソコン一つで
稼ぐことができるのが、
ネットビジネスの素晴らしいところなんですね。

これはちょっと語弊がありますが、
あくまで稼げるようになれば、
天井があまりないということなんですね。

例えばあなたが会社員なら
給料は、あなたの会社の社長さんなどが
あんたの給料を決めていますよね。

だから営業などのフルコミッションでない限り
自分の収入をコントロールすることは出来ません。

あなたがアルバイトなら
時給750円などと時給が決まっています。

労働による収入は、

収入を増やしたいならひたすら労働時間を
増やしていくしか方法はありません。

ただ労働による対価は、
いつか天井にぶつかります。

時給750円のアルバイトなら
頑張って1日8時間労働しても
1日の収入は、
750×8=6,000円です。

6,000円で1ヶ月の間で20日働いたとして、
6,000×20=120,000円

年収になると(税金など細かいことは抜きにして)
120,000×12=1,44,000円
です。

年収1千万円以上稼ごうと思ったら
労働時間で言うと、相当働かなくてはなりません。

つまり労働による対価で収入を上げようと思うと、
時給をできるだけ上げて、
労働時間を増やしていかなければならないんですね。

ただ、何度も言うように労働による対価には、
例え時給が少々上がったとしても
からなず天井がきます。

この点は、大体想像がつきますよね?

でも、ネットビジネスには、
労働による対価でお金を稼ぐ方法もありますが、
労働による対価以外でもお金を稼ぐことができます。

労働による対価以外でお金を稼ぐ方法の
例えをお伝えしますと、、、

ネットビジネス以外の場合であれば、
・ミュージシャン
・作家
さんなどは良い例ですね。

ミュージシャンは、
一度曲が出来上がると、あとは、
労働しなくてもCDが売れ続ければ
勝手に収入が入ってきますよね。

作家さんの場合も同じですね。

作家さんの場合は、一度本が出来上がると、
あとは、何をしなくても
本が売れ続ければ勝手に収入が入ってきます。

このように
曲をCDという形で売ったり
小説を本という形で売って稼ぐという方法は、
労働による対価ではなく、コンテンツを売って稼いでいるんですね。

曲はいくらでも複製が可能ですし、

本もいくらでも複製が可能です。

なので、稼ぎに天井がないんです!

そして、ネットビジネスもミュージシャンや
作家さんのようにコンテンツを売って
大きく稼ぐことが出来るので
とても理想的なビジネスモデルになるんですね。

で、ネットビジネスの場合のコンテンツとは、
例えば、情報を売ることができます。

情報とはどういった物かというと、
・FXで稼ぐノウハウ
・アフィリエイトで稼ぐノウハウ
・バストアップのノウハウ
などのことですね。

世の中には、情報を買うために
数万円払う人が存在するんですね。

情報を買う人がいると考えたら
なかなか想像がつかないかも知れませんね。

でもよく考えてみてくださいね。

もし、ネットビジネスで毎月30万円稼ぐノウハウが販売されていて、
実際にあなたの友人がそのノウハウを実践して
本当に毎月30万円稼げるようになりました。

そしてその友人は、あなたにこう言います。

「 このネットビジネスで稼ぐノウハウは、
1万円で購入したけど、真面目にちゃんと実践したら
本当に毎月30万円稼げるようになった! 」

そんな事を聞いたらあなたも
ネットビジネスで毎月30万円稼ぐノウハウを
1万円で手に入れたいと思いませんか?

自分の友人が嘘偽りなく
ノウハウを購入して30万円稼げた事実を間近で見たとしたら
1万円でその情報を手に入れたくなると思うんです。

これがネットビジネスのコンテンツなんですね。

でこの毎月30万稼げるようなノウハウ(コンテンツ)だったり、
毎月30万円稼げるFXのノウハウ(コンテンツ)などが、
例えば、PDF化されたマニュアルだったり、
音声教材となっていたり、動画教材になったりして
よく販売されているんですね。

ただ、ネットビジネスだけでなく

ダイエット業界などでもノウハウや商品を

とても良く見せて詐欺のような商品を販売するような悪徳業者がいるのも事実。

だから、詐欺商材を誤って買わない為にも

まずは、あなたがネットビジネスに対して

きちんとした知識、本当の情報を手に入れていかなければなりません。

このブログでは、あなたがネットビジネス関連の

詐欺のノウハウや詐欺のような商品を誤って買ってしまわないように

しっかりとネットビジネスの真実をお伝えしてきます。

だからまずは焦ってノウハウなどを購入しないようにして下さいね。

すこし話がそれましたので戻りますね。

ネットビジネスのコンテンツも
曲や本と同じでいくらでも複製可能なんです。

だからネットビジネスもコンテンツを
たくさん売ることができるので、
稼ぎに天井がないと言えるんですね。

稼ぎに天井がないネットビジネスは、
とても理想的なビジネスモデルと言えませんか?

あと、コンテンツを作るのって難しい・・・
コンテンツを販売するなんて難しい・・・
このブログを読んでくださったあなたは、
このように思うかも知れませんね。

でもご安心ください。

順を追ってネットビジネス初心者でも
しっかり稼いでいけるように当ブログでは、
ナビゲートさせていただきます。

例えば、店舗ビジネスであれば、
店舗の改築費用出会ったり
店舗の家賃代であったり、
初めから結構な費用がかかります。

しかし、ネットビジネスの場合は、
初期費用を全くかけなくても
ビジネスをスタートできます。

まあ、サーバー(データを保存する場所)を
ゆくゆく借りたりしていくので、
少し稼げるようになり始めたら
月に数千円から1万円前後の費用がかかるようになります。

ただ、初期投資をかけたとしてもほんの少しなので
リアルで店舗を借りたりするビジネスと比べると
金銭的リスクは、ほぼありません。

例えば、アパレルのビジネスであれば、
売れ残りの服が倉庫に山のように
置かれているということは、有名な話です。

特に物販系のビジネスであれば、
全てではないにしても
多少の在庫を抱えながらビジネスを進めていくことが
大半です。

在庫とは、売れ残りものが大半です。

元々は、いくらかで仕入れている商品が
売れ残って在庫になっている訳ですので。

在庫品とは、赤字を出している商品とも
言えるんですね。

なので物販ビジネスをする場合は、
在庫を抱えるリスクがあります。

しかし、ネットビジネスの場合は、
PDFファイルのマニュアルや音声ファイルを
販売したりするので、
在庫を一切抱えるリスクがないんですね。